研修の様子

斗南病院研修医カンファレンス(症例検討会)

斗南病院研修医カンファレンス(症例検討会)について

斗南病院研修医カンファレンス(症例検討会)とは、発表、当日の司会進行など研修医主導で行われる症例検討会です。

 

令和2年度 斗南病院研修医症例カンファレンス

第1回 5月11日(月)司会:宮本 健一 先生

演題1:上田 那奈美 先生(リウマチ・膠原病内科) 『 関節リウマチ治療中に発見された皮膚筋炎の一例 』
演題2:室井 論大 先生(外科) 『 虫垂炎で腹腔鏡下虫垂切除術を施行した一例 』

第2回 6月8日(月)司会:根本 真央 先生

演題1:鯨岡 悠 先生(血液内科) 『 高腫瘍量に移行し治療開始となった濾胞性リンパ腫の一例 』
演題2:西野 一輝 先生(循環器内科) 『 心房細動によって発症した腎梗塞の一例 』

第3回 7月13日(月)司会:加藤 千果 先生

演題1:根本 真央 先生(循環器内科) 『 転倒を契機に発症した大動脈解離の一例 』
演題2:楠 兼一 先生(外科) 『 胆石性胆嚢炎に対して腹腔鏡下胆嚢摘出術を施行した一例 』

第4回 8月11日(火)司会:木原 駿 先生

演題1:加藤 千果 先生(腫瘍内科) 『 卵巣胚細胞腫瘍に対して集学的治療を行った一例  』
演題2:依田 卓也 先生(消化器内科) 『 術後20年目にESD切除した腎細胞癌胃転移の一例  』

第5回 9月14日(月)司会:西野 一輝 先生

演題1:竹川 葉奈 先生(緩和ケアチーム・腫瘍内科) 『 終末期がん患者に対する緩和ケア〜治療抵抗性の苦痛緩和について〜 』
演題2:木原 駿 先生(リウマチ・膠原病科) 『 当院における皮膚筋炎2例の報告 』

第6回 10月12日(月)司会:楠 兼一 先生

演題1:西野 一輝 先生(外科) 『 当院に搬送され手術に至ったイレウスの2症例  』
演題2:山下 愛梨 先生(形成外科) 『 右中指掌側動静脈奇形切除後に, Cross finger flapによる再建を行った一例  』

過去の斗南病院研修医症例カンファレンス

・ 平成31年-令和元年度

・ 平成30年度

・ 平成29年度

・ 平成28年度

・ 平成27年度

・ 平成26年度

お知らせ

斗南病院ホームページへ