研修指導科の概要

斗南病院研修医カンファレンス(症例検討会)

斗南病院研修医カンファレンス(症例検討会)について

斗南病院研修医カンファレンス(症例検討会)とは、発表、当日の司会進行など研修医主導で行われる症例検討会です。

 

平成31年度・令和元年度 斗南病院研修医症例カンファレンス

第1回5月13日(月) 司会:内藤 善 先生、西條 優作 先生

演題1:内藤 善 先生(外科)『局所進行膵体部癌の1切除例』
演題2:西條 優作 先生(腫瘍内科)『Trousseau症候群を発症したと考えられる担癌患者の1例』

第2回6月10日(月) 司会:土居 平尚  先生

演題1:松岡 知樹 先生(循環器内科) 『急性心不全の1例』
演題2:大江 開 先生(糖尿病・内分泌内科) 『脳外科手術後、汎下垂体前葉機能低下症と中枢性尿崩症をきたした一症例』

第3回7月8日(月) 司会:大江 開  先生

演題1:木村 友哉 先生(地域医療) 『地域研修で出会った一例~COPD急性増悪~』
演題2:土居 平尚 先生(血液内科) 『急性骨髄性白血病の初発例』

過去の斗南病院研修医症例カンファレンス

・ 平成30年度

・ 平成29年度

・ 平成28年度

・ 平成27年度

・ 平成26年度

お知らせ

斗南病院ホームページへ